ダイビングのプロになろう

TOP>ダイビングをしよう>ダイビングのプロになろう

 
 ダイビングの素晴らしさを伝えよう


初めて海中世界を覗いた時の素晴らしさ、
ダイビングのプロライセンスを取得するこで、そんば感動を多くの人に伝える仕事に就く資格を得ることができます。
ダイビングの世界はまさにワールドワイド。世界の美しい多くの海を活躍の場として広げることも夢ではありません。


PADIダイブマスターコース(Divemaster Course)
料金:詳細参照 取得日数:詳細参照 >>詳細はこちら
ダイビングのプロフェッショナルとしてダイビング活動の指揮をとったり、インストラクターの認定アシスタントとして活動するための能力を養成するためのコースです。高度な知識とスキルの開発に加え、ダイバーや実習中の生徒のコントロール、ダイブ活動の編成法を習得します。コース終了後 PADIのプロフェッショナルメンバーとしての資格が与えられます。


PADI DSDリーダー(ディスカバースクーバダイビングリーダー)インターンシップ
料金:8000Baht 取得日数:10日間〜 >>詳細はこちら
ダイブマスター認定後はDSDリーダーになることで、体験ダイビングを単独で行えることが可能です。
よりダイビングプロフェッショナルとして認められる価値のある資格の一つです。
インストラクターによるDSDインターンシップを終了することにより認定されます。


PADIアシスタントインストラクターコース(Assistant Instructor Course)
料金:20000Baht 取得日数:3日間〜 >>詳細はこちら
PADIコースの学科部分、ディスカバーダイビングプログラムの開催など、学科面を中心にインストラクションを行うためのトレーニングコースです。時間的、費用的にIDC/IEを断念していた方でも、ダイブマスターよりも遥かにインストラクターに近い資格が取得可能になります。また、比較的コース内容がハードだといわれるIDCに余裕を持って参加するためにも、非常に重要なコースになっています。


PADIインストラクターデベロップメントコース(Instructor Development Course I.D.C)
料金、取得日数、開催時期等の詳細はお問い合わせください。 >>詳細はこちら
PADI システムを利用した効果的かつ能率的なプレゼンテーションスキルをマスターするためのコースです。PADIの教育システム、コース基準などの学科セッションに加えて、オープンウォーターコースを中心に学科・プール・オープンウォーターの各トレーニングを実際にプレゼンテーション実習し、ティーチングスキルをインストラクターとして満足のいくレベルまで開発します。

タオ島アジアダイバーズ問合せ






(C)タオ島ダイビングショップ アジアダイバーズ