PADI DSDリーダーインターンシップコース

TOP>ダイビングをしよう>ダイビングのプロになろう>PADI DSDリーダーインターンシップコース

 
 体験ダイビング開催が認められる、ダイブマスターの認定オプション


■PADI DSDリーダーインターンシップコースについて

 PADI DSDリーダーになると、体験ダイビングが開催できるようになります。
 
 ダイブマスターでも、体験ダイビングのアシスタントやインストラクターが行うセッションの後に
 水中ツアーを担当されていたかもしれません。
 このPADI DSDリーダーになると、プールもしくは限定水域にてDSDプログラムを開催することができます。
 

■PADI DSDリーダーになるとできること

PADIディスカバースクーバダイビングリーダーの資格がある場合は、
単独でプールもしくは限定水域でディスカバースクーバダイビングを実施できる。


■参加前条件 PADI DSDリーダーインターンシップコース

資格更新済みのPADIダイブマスターであること。
  
 ※ダイブマスターコース終了後、すぐに開始することができます。  
   現在ダイブマスターコース受講をお考えの方はあわせての受講もご検討ください。
   >>PADIダイブマスターコース詳細


■コース内容 PADI DSDリーダーインターンシップ

 PADIインストラクターか開催するPADIディスカバースクーバダイビングプログラムに
 4回以上フルにアシストしインターンシップを受ける。

 当店でのインターンシップには以下の内容を含みます。
・体験ダイビングの必要書類への記入(お客様)
・PADI DSDフリップチャートによる体験ダイビングについての説明
・プールまたは限定水域でのスキル開発
・プールまたは限定水域での水中ツアー

 当店での体験ダイビングを参照
 >>タオ島で体験ダイビングをしよう

■参考所要期間

 平均10日間前後〜(シーズンによる)
  
 実際に体験ダイビングをされるお客様とともにインターンシップコースが開催されます。
 毎日体験ダイビングが開催されることもありますが、予約状況等を考慮して
 実施を検討させていただきます。


■コース料金詳細 PADI DSDリーダーインターンシップコース


料金 8000Baht     
料金内訳 コース中のタンク、ボート料金が含まれます。
使用教材等 ダイブマスターとして必要なダイビング器材
PADI DSDフリップチャート


■コース終了後 PADI DSDリーダーインターンシップコース


 リゾートやダイビングショップでダイビングオペレーターの一員として勤務することはもちろん、
 体験ダイビングツアーを担当することにより、ダイブマスター以上に活動の場所を
 広げていただけます。


>>ご予約、お問い合わせはこちら PADI DSDリーダーインターンシップーコース 


体験ダイビングロゴ PADIバブルメーカーロゴ PADIダイブマスター、DSDリーダー認定カード  

(C)タオ島ダイビングショップ アジアダイバーズ