アジアダイバーズナビゲーション
  • top1.1.jpg
    「ダイビング天国」タオ島へようこそ。
  • top2.1.jpg
    ダイバーの憧れジンベイザメ。
  • top3.1.jpg
    ダイビングを愛する仲間たちとの出会い。
  • top4.1.jpg
    インストラクターコース常時開催中。
  • top5.1.jpg
    息のをのむ圧倒的な魚影。
タオ島ダイビング料金

オープンウォーターダイバーライセンスとの違い

初級ダイビングライセンスとしては、スクーバダイバーと、オープンウォーターダイバーの2つがあります。2つのライセンスの違いは、オープンウォーターの最大深度18Mに対して、スクーバダイバー12M、オープンウォーターはバディ同士でダイビングができるのに対して、スクーバダイバーは、ダイビングプロフェッショナルのガイドと一緒に潜ることが必要です。ですが、オープンウォーターダイバーの方であっても、ダイビングショップのガイドと一緒に潜るのが一般的ですので、その点はさほど気にならないでしょう。ダイビング可能深度の違いはありますが、オープンウォーターダイバーコースよりも、。多くの場合1日短い、2日間で取得が可能ですので、ご旅行の日程が短い方や、他にも色々なご予定を計画されている方には、ダイビングを始める最初のステップとして人気のコースです。

ほうぼう屋は、安心のコミコミ価格です!
教材費、申請費用などの、追加料金などは一切ありません。

オープンウォーター講習

スケジュールとコース内容


タオ島到着午後、翌日スタートの場合

到着日 フリー  
2日目 09:00-11:00 学科講習
12:00-15:00 プール講習
3日目 09:00-11:00 学科講習
12:30-17:00 海洋実習 ダイビング2本

タオ島到着午前、当日午後スタートの場合

到着日 12:00-14:00 学科講習
14:00-17:00 プール講習
2日目 08:00-11:00 学科講習
12:30-17:00 海洋実習 ダイビング2本
オープンウォーター講習

ほうぼう屋でライセンス講習をして良かったところ!
実際に受講されらたお客様に聞いてみました!

オープンウォーター講習ポイント

安心

「初めてで、ちょっと不安があったけど、いきなり海じゃなくてプールの浅いところから練習スタートできたので、少しづつ慣れていけました」

ライセンス講習をうける所によっては、水の中に入る最初のステップをビーチで始めることも少なくはありません。
生徒さんが安心して学べるように、ほうぼう屋では、全ての生徒さんをプールでの練習からスタートします。足がつく浅い場所でまずは水に慣れながら器材の使い方やスキルを練習して徐々にプールの深い場所へ。
海に行く前にしっかりフィンで泳ぐコツなどをつかみましょう。


楽しい

「ひとりでも大丈夫かなぁと思っていましたが、ひとりで受講している人が意外に多くて、すぐみんな仲良くなって楽しくライセンスがとれました」

1人で参加する事に、心細さを感じる方も少なくないようです。
実際には、講習に申し込まれる方の約半分くらいはお1人での参加なのが実情です。ダイビング講習を受けにこられている方、ファンダイブに参加されているダイバーさんも、みんな共通の趣味の仲間です。
ダイビングという新しい趣味を始めて、新しい出会いがあったり、友達の輪を広げるチャンスです。


安全

「少人数のグループ講習だったので、インストラクターにいつでもなんでも聴けて、海の中でも、ずっとすぐ近くにいてくれたので心強かったです」

ダイビングは楽しいものですが、安全があってこそ楽しめるスポーツです。
安全にダイビングする為に必要な知識やスキルを講習中に正しくしっかり身に着ける事が重要です。
ほうぼう屋では、インストラクター1名に対して生徒ダイバー4名までの完全少人数制。初めての水中でも、インストラクターがいつもそばに居てくれることで安心して練習をすることが出来ます。


丁寧

「学科やテストに全く自信がなかったのですが、わかりやすく楽しく教えてもらって、テストは、まさかの100点でした」

沢山の生徒さんに講習する為に、形だけになってしまったり、急いでしまうことの無いように、ひとりひとり丁寧に教えます。
対面で教材やビデオを見ながら進め、生徒さんそれぞれの理解度や習熟度をしっかり把握出来る少人数で講習を実施しています。
水中でも、ただ講習をしてライセンス認定するというのではなく、生徒さんがこれからファンダイビングを楽しめるように、しいかりとしたダイビングの基本を身に着けられるように指導します。


快適

「アジアダイバーズリゾートに泊まってライセンスを取りましたが、講習もプールも施設内なので、とても便利で楽でした。」

ほうぼう屋タオ島店アジアダイバーズリゾートは、ダイバーの為に必要な施設が充実しています。
快適な併設リゾートホテルのお部屋の他にも、バックパッカーに嬉しいドミトリーの利用も可能です。 教室、ダイビング用プール、自社ボートをはじめ、ダイビングポイントにも近く、これからダイビングを始める方に最適な環境でお待ちしています。


よくある質問と回答

200メートルの水泳、もしくはマスクとスノーケル、フィンを付けた状態で300メートル泳げることが条件になります。200メートル泳ぐことができなくても、 ほとんどの方がマスクとスノーケルを装着すると300メートルを泳ぐことができます。(息継ぎの必要がないので)

最も一般的なアクセス方法は、隣のサムイ島まで飛行機で移動して、サムイ島からタオ島までは船を乗り継ぐ方法です。 当店では、サムイ空港送迎、タオ島行ボートなどが全て含まれた「らくらく移動パック」をご用意しておりますので、サムイ空港到着後は全ておまかせください。

バンコクからバスと船を乗り継いでタオ島へ行くこともできます。

ライセンスのレベルによるダイビングの深度制限

スクーバーダイバー:12メートル

オープンウォーターダイバー:18メートル(10歳,11歳は12メートル)

アドバンスダイバー以上:30メートル(15歳未満21メートル)

ディープダイバー:40メートル(15歳以上)

  • 水着(どんなものでも可ですが、水着の上からウェットスーツを着るので、あまりゴワゴワしない水着の方がウェット着用にフィットします。
  • タオル
  • 日焼け止め
  • 長袖のシャツやウィンドブレーカーがあると、風が強い日も安心です。

ダイビングツアーに参加しましょう!

講習を終了したら、もっとダイビングをしたいと思われるでしょう。 折角、習得した技術をそのまま寝かせてしまうのは勿体ない話です。
タオ島周辺には魅力的なダイブサイトが複数あります。講習では潜ることのできないポイントも少なくありません。ダイナミックで魚影の濃いダイブサイトでダイビングをお楽しみください。
コースの規定条件はクリアしたものの、まだ不安という方もいらっしゃいます。
スキルや知識を更に安定したものにするにもうってつけです。

オープンウォーターダイバーライセンスへとステップアップ

スクーバダイバーから、オープンウォーターへアップグレードする為には、プール講習と海洋講習を後2回実施するだけです。
タオ島へ到着する時間にもよりますが、前日着で翌朝からスタートできれば、1日で修了することも可能です。

オープンウォーターコース

重要説明事項

ダイビング日と同日のフライトは禁止されております。 体にたまった窒素が急激な気圧の変化により、体内で膨張し、最悪の場合には死に至る場合がございます。飛行機等の気圧が変化する乗り物に乗られる場合には、ダイビング終了時より、18時間以上あける必要がございますので、ダイビング日がサムイ島ご出発日と重ならないよう、お気をつけ下さい。

心臓病、高血圧、気胸、ぜんそくなどの持病がある方や、薬を服用中の方、過去に手術を受けた事がある方は、ご参加頂けない場合がございます。医師の診断書が必要な場合もございますので、事前にご相談ください。

ツアーのキャンセルにつきましては、下記キャンセル料がかかりますので、予めご了承ください。

  • 30日~15日前まで、料金の30%
  • 14日~4日前まで、料金の50%
  • 3日前以降、料金の100%

天候や、お客様ご自身の希望によるキャンセルは、いかなる理由につきましても、キャンセル料がかかります

HOBOYA KOH TAO