コースの説明

アドバンスダイバーコースでは、オープンウォーターダイバーで学んだダイビングの基礎を更に進めて、ダイビングの活動範囲を広くすることができます。
ディープダイビングの計画を学び水深40メートルまでのダイビングを計画できるようになります。デジタルカメラをダイビングで利用する方法を学んだり、また、苦手な分野(中性浮力など)を克服することもできます。
楽しみながらダイビングの基礎を1歩進めることができるコースです。

ナビゲーションダイブ

コンパスを使い、水中で自分のいる位置を確認し、ある地点に戻ったりします。
水中のフィンキック数、時間を計り、自分の泳ぐペースを知ることができます。
それらを応用して地形を使ったナチュラルナビゲーションも学びます。
アドバンスオープンウォーター認定に必須のダイビング。

ディープダイブ

深い深度での色の変化、圧力の変化、それに伴い体に及ぼす影響を学びます。
タオ島では朝1番のダイビングでチュンポンピナクル等の深さのあるポイントへ行き
レクリエーショナルダイビング(デイープダイバー)最大深度→40M
ディープダイビング最大深度→30M
アドバンスオープンウォーター認定に必須のダイビング。

ナイトダイブ

トーチ(水中ライト)を持って夜の海へ。
日没後の薄暗い水中でダイビングを開始し、少しずつナイトダイビングに慣れ、
浮上する頃にはナイトダイビングであることを忘れているほど。
ダイビングに対し、自信がつくと言われます。タオ島でお勧めの選択ダイビング。

その他のダイビング

水中生物を観察し記録するナチュラリスト、ダイブコンピューターの原理でもある
マルチレベルダイビング、水中カメラを使って水中写真の基本を学ぶフォトグラフ
中性浮力をもっと上手にコントロールするピークパフォーマンスボーヤンシー等
楽しんで経験を積んでいただけるオプションを用意しております。