ほうぼう屋タオ島店ナビゲーション
セイルロックでダイビング

セイルロック毎日催行中です!

セイルロックは圧倒的な魚影の濃さ、ジンベイザメの出現率の高さで、世界でも屈指のダイブサイトとして、ダイバーに最も人気があるダイブサイトの一つです。ほうぼう屋では、タオ島で唯一、セイルロックへのダイブツアーを毎日催行しています。
もっと読む セイルロックは、タオ島とパンガン島の中間に位置し、大海原の真ん中にポツンと顔を出す、沖合の岩礁です。タオ島でのダイビングには通常含まれないダイブサイトです。周辺の海域には、他に大きな根や岩礁がない為に、潮回りも良いセイルロックには生態系が集中しており、驚くほどの魚群、魚影の濃さが人気です。ギンガメアジやサワラ、ツバメウオ、バラクーダの群れなどの大型の回遊魚や、大きなアカマダラハタなどの根魚などを見る事が出来ます。 閉じる

セイルロック2ダイブツアー 4,500THB


セイルロックツアー参加後も、続けてタオ島午後2ダイブが可能です!    

●午後2ダイブの料金は、通常のファンダイブ料金の通りになります。

●セイルロック2ダイブツアーには、サンドウィッチなどの軽い朝食が含まれております
また、セイルロック参加後に、続けてタオ島午後2ダイブに参加される場合でも、メーハート港でのお時間が、あまりありませんが、ランチもタイカレーなどをボート上にご用意しております。


料金に含まれているもの

レンタル器材、ガイド、タンク、ウェイト、コーヒー・紅茶、おやつ、フルーツなど

サンドウィッチなどの朝食、ランチもご用意しています。

料金に含まれていないもの

セイルロック2ダイブ
06:15出発ー13:15帰着

※最小催行人数に達さない場合には中止になる場合がございます。

タオ午後2ダイブ
13:15出発ー17:30帰着


料金に含まれているもの

レンタル器材、ガイド、タンク、ウェイト、コーヒー・紅茶、おやつ、フルーツなど

サンドウィッチなどの朝食、ランチもご用意しています。

料金に含まれていないもの

セイルロック水中マップ

セイルロックは、約深度35Mくらいから水面へ突き出た「キノコの山」のような形をしています。北側には、「チムニー」と呼ばれている、縦方向のスイムスルーがあり、深度6M、12M、18Mから侵入する事が出来ます。また、水中マップには描かれていませんが、東側には、バラクーダや、ギンガメアジの大群をみる確率が高い「飛び根」があり、大型のアカマダラハタなどの根魚も住みついています。ジンベイザメも比較的に、東側に出現する事が多いようです。南側には、キンセンフエダイや、テルメアジの大群と遭遇する事が少なくありません。1回のダイビングで、1周する事が可能で、深度を変えて、何度か潜ると、全く違う印象を持つ事でしょう。


比べればワカル!ほうぼう屋はココが違う!
タイ国内最大のショップだから出来る5つのポイント!

オープンウォーター講習ポイント

セイルロックへダイビング毎日行けるのは、
ほうぼう屋だけです!

タオ島の殆どのダイビングショップでは、セイルロックへのダイビングは、不定期開催あるいは、スケジュールはあるものの実際には催行率が低いのが現実です。ほうぼう屋ではダイバーに人気が高いセイルロックツアーを毎日催行しています。


セイルロックの後も続けて午後のタオ島2ダイブが可能です。

通常のタオ島でのダイビングは午前2本、午後2本と合計1日4本潜れますが、タオ島の多くのダイビングショプでは、セイルロックツアーに参加すると、その日はセイルロックのみになってしまうスケジュールです。ほうぼう屋では、セイルロック2ダイブ後も、続けてタオ島2ダイブを楽しんでもらえるスケジュールを催行していますので、セイルロックツアーに参加しても、タオ島周辺で1日4本潜れるのと同様に、1日4本がしっかり潜れます。


セイルロックには、朝と昼の食事が含まれています。

ほうぼう屋では、セイルロックのコンディションが最も良い朝にエントリーができるスケジュールを組んでいます。出航が少し早めですので、サンドウィッチなどの軽めの朝食をボートにご用意しています。また、2ダイブ後のタオ島への帰路にも、タイカレーなどのランチを用意しておりますので、そのまま午後のタオ島2ダイブに参加が可能です。


続けてタオ島午後2本潜る料金は、
通常のファンダイブ料金を適用します。

潜れば潜るほど安くなる1本あたりのダイビング料金が総本数に適用されます。
例えば、3日間で12本潜ると1本あたりは全て900バーツになりますので、12本×900Bで10,800Bになります。
タオ島のダイビングショップで、よくある料金加算方法の
1~5本が1,100B、6~9本が1,000B、10本以上900Bで、12本で合計11,300Bになるのではありません。

ゴールデンウィークや、お盆を含む繁忙期やピーク期間にも、割増料金を一切頂きませんので安心です。
「ダイビング天国」タオ島で思う存分、ダイビングを楽しんでください。


レンタル器材は無料です。

レギュレーターやBCDなどの重器材や、半乾きのウェットスーツのお持ち帰りに苦労した事のあるダイバーは多いものです。 ほうぼう屋タオ島店では全ての器材を無料でレンタルできます。
必要に応じてマスクやフィンだけ、もちろん手ぶらでも、すぐにダイビングを楽しんで頂けます。


良くある質問と回答

午後2ダイブに参加できます。

当日午前にタオ島ご到着の方は、タオ島ダイビング午後2便目、13:15-17:30のボートにご乗船し、2ダイブが可能です。
13:30の便は、タオ島周りのポイントになります
前日タオ島宿泊で朝からダイビングする方は、タオダイビング午前6:30-10:30、午後10:45-15:30で、午前、午後2ダイブづつ計4本潜れます。

ポイントは午前も午後も状況次第です。

午前、午後も、どちらかが外洋ポイントで、どちらかが島周りポイントという予定になっていません。
ほとんどのショップが午前は外洋ポイント、午後は島周りポイントというスケジュールになっていますが、弊店では、コンディション、天候、お客様のいレベルや、その他の要素を考慮して、ポイントを決めています。もちろん、午前も午後も外洋ポイントで潜るというのは少なくありませんが、必ず行くというわけではありません。

リフレッシュコースをお勧めします。

講習でだけ潜った後、一定のブランクがある方や、スキルや器材の操作方法などに不安がある方には、リフレッシュコースをお勧めします。 状況に合わせて、プールでのリフレッシュコースと、海洋(ボート)でのリフレッシュコースが受講可能です。 海洋の場合には、深度もさほど深くなく、比較的穏やな、島周りポイントで潜る、午後13:15-17:30のボートスケジュールが良いでしょう。 2ダイブのうち、1本はリフレッシュコース、もう1本はファンダイブとしてお楽しみ頂けます。

事前お支払いにてご予約確定となります。

基本的には、日本銀行口座への日本円お振込、またはタイ銀行へのタイバーツお振込、ペイパルによるクレジットカード決済がご利用いただけます。 現地でのお支払いも可能ですが、繁忙期などはかなり早い時期にボートのお席が満席になってしまいますので、事前お振込によって、ご予約確定して頂く様にお願い致します。また、ナイトダイブ、チュンポンサンセット&ナイトダイブに関しましては、現地にて担当スタッフと、スケジュールなどをご相談の上、現地お申し込み、現地お支払いが可能です。

島周りポイントでのダイビングです。

セイルロック後の、午後タオ島2ダイブは13:15-17:30のボート便にて、島周りポイントになります。セイルロック2ダイブは、2本ともある程度深度がありますので、減圧理論上の観点から、あまり深度を取ることが出来ませんので、のんびりと潜って頂くのがベストです。

午前2ダイブが可能です。

朝6:30-10:30のボートで2ダイブが可能です。
タオ島からサムイ島、または本土には定期フェリー利用となりますが、その後、サムイ島ご宿泊、または本土からバスでバンコクへ移動ではなく、続けて飛行機搭乗を予定されている場合には、18〜24時間以上の経過後でなければ、ご搭乗いただけませんのでご注意ください。

重要説明事項

ダイビング日と同日のフライトは禁止されております。 体にたまった窒素が急激な気圧の変化により、体内で膨張し、最悪の場合には死に至る場合がございます。飛行機等の気圧が変化する乗り物に乗られる場合には、ダイビング終了時より、18時間以上あける必要がございますので、ダイビング日がフライト日と重ならないよう、お気をつけ下さい。

心臓病、高血圧、気胸、ぜんそくなどの持病がある方や、薬を服用中の方、過去に手術を受けた事がある方は、ご参加頂けない場合がございます。医師の診断書が必要な場合もございますので、事前にご相談ください。

ツアーのキャンセルにつきましては、下記キャンセル料がかかりますので、予めご了承ください。

  • 30日~15日前まで、料金の30%
  • 14日~4日前まで、料金の50%
  • 3日前以降、料金の100%

天候や、お客様ご自身の希望によるキャンセルは、いかなる理由につきましても、キャンセル料がかかります

HOBOYA KOH TAO