タオ島アジアダイバース with ほうぼう屋
お問合せ タオ島アクセス行き方 タオ島関連情報サイト

PADIダイブマスターコース

TOP>ダイビングをしよう>PADIライセンスを取ろう>PADIダイブマスターコース

  タオ島、サムイ島でPADIダイブマスター資格を取得

■参加前条件、必要器材、PADI ダイブマスターコース

ダイブマスターコースに参加する方は、コース参加にあたり、以下の条件を満たしている必要があります。参加前に必ずご確認ください。

  • PADIアドヴァンスドオープンウォーターダイバー、または、それに相当する他団体の資格を有している。また、 PADIレスキューダイバーに認定されていること。あるいは、それに相当する他団体の資格を有すること。
  • 過去2年以内にCPRとファーストエイドのトレーニング受けている証明。PADIレスキューダイバーを取得している場合は、EFR認定カードがその証明に当たる。
  • ログブックに20回以上のダイビング本数が記録されていること。ログブックは一般的なログブックでも良い。
  • PADIダイブマスターコーストレーニング開始日に、満18歳であること。
  • 医師の署名の入った12ヶ月以内の、ダイビングに適した身体であることが明記された病歴/診断書を提出すること。通常はPADIの病歴診断書を使用。


必要器材〜器材レンタルと器材販売

PADIダイブマスター取得パッケージ代金には、ダイビング器材レンタル一式が含まれます。コース中は器材を無料でレンタルしていただくことができます。
器材一式購入を希望される際は、特別料金にて有名ダイビングメーカーの器材を購入することも可能です。

  • 器材レンタルはコース期間中無料!
  • ※レンタル器材には、BCD,レギュレーター,ウェットスーツ,フィン,マスクが含まれます。
  • ※ダイビングコンピューター、コンパス、シグナルフロー等の小物は、ダイブマスター受講生の必須器材ですが、 レンタル器材には含まれませんので、ご自分でご用意ください。
  • 超特別価格で器材購入も可能です。
  • 基本フルセット = 40000バーツ(約11.9万円)
  • ※BCD、レギュレーター、ウェットスーツ(半袖タイプ)、フィン、マスク、コンパス、が含まれます。
  • 基本フルセット+ダイブコンピューター = 49000バーツ(約14.9万円)
  • ※基本フルセットにダイブコンピューターがセットになったパックです。

(C)タオ島ダイビングショップ アジアダイバーズ&リゾートホテル